クラミジアの治し方

blue capsules from vials medicine

感染したことがわかると暗い気持ちになってしまうクラミジア。近年では感染することは決して特別なことでも何でもなく、現に成人の10人にひとりはクラミジアに罹っているといわれる今では、性行為をするたびに感染する、なんてことも珍しくはありません。クラミジアは性感染症であり、性行為によって人から人へ、菌がうつることで起こる病気です。とはいえ、特別なことではないとは言うものの、やっぱり感染してしまうと気分は落ち込んでしまうことでしょう。

何しろクラミジアは、激しい痛みを伴う病気です。性器に感染したクラミジア菌は尿道で炎症を発生させ、そのために身をよじるような痛みを発生させます。トイレに行くたびに痛くて耐えられん!となってしまうわけです。
しかしそんなクラミジア、現在では治療法が確立されている病気です。飲めば菌を死滅させることができる治療薬があり、それを飲むことで治すことができるのです。その治療薬とは、レボフロキサシンという成分を含んでいる抗生物質、製品名はクラビットです。クラビットは、1週間ほどの服用で効果をあらわし、体内にいる菌をすべて見つけて一掃するのです。用法用量を守って飲み、しっかり治していきましょう!
特に、最近はクラビットを扱っている通販サイトがたくさんあり、病院に行かずネットで購入して使う、という人も増えています。そういう人の場合、病院でお医者さんに薬の説明を受けることがありません。薬の飲み方や飲む量について、ネットで購入する場合にはしっかり調べる必要があります。

検査キットも一緒に

vial pouring tonic medicine out

通販でクラビットを購入してクラミジアを治す時には、検査キットも一緒に購入しましょう。服用後にキットを使い、本当に完治させることができたのか、チェックする必要があります。

基本的な飲み方

woman holding tonic capsule with two fingers

クラビットは毎日決められた量を飲むことによって、クラミジアを治療することができる薬です。量を間違えてしまうと充分に細菌にダメージを与えることができないので、要注意です。

整腸剤で副作用防止

capsules contain small particles

薬には副作用というものがありますが、クラミジアの治療薬であるクラビットの場合も腹痛や下痢といった症状が出ることがあります。お腹が弱い人は、整腸剤を用意しましょう。